» 170206

170206

nana

このエントリーをはてなブックマークに追加
170206 - 溜息の記録01

 
“彼女は決して美人ではなかった。しかし「 美人ではなかった 」という言い方はフェアではないだろう。「 彼女は彼女にとってふさわしいだけの美人ではなかった 」というのが正確な表現だと思う。” -風の歌を聴け/村上春樹

 
風の歌を聴けは村上春樹の長編小説一作目。

登場人物が大学生なので、もしかして学生時代に書いた小説なんじゃないかと恐ろしくなって調べたら、1979年発行、村上春樹30歳だった、、よかった…

よかった…というのは変なのだろうけれど、こんなに美しい文章を年下に書かれたんじゃ恐ろしくて生きていけやしない。

とはいえ、わたしが30になるまでにここまで辿り着けるかと言えば無理なので、いつかはやってくるのだけれど。

 

 

例えばね、例えばの話だよ?
めちゃくちゃな美人になって好きな時代のひとと結婚できるとしたら、誰がいい?

わたしはね、村上春樹か宮崎駿がいいなあ。

ウィキペディアさんによると、村上春樹も宮崎駿も読書家、だけど、村上春樹は演劇脚本やレコード好き、宮崎駿は児童文学と飛行機好き、、、うーん、駿の方が話が合いそう。

 
なんて、途方もないことを考えている。

 

くだらないね、仕事行ってきます。

 
nana:-P

コメント欄がないのでお気軽にメールかinstaへどうぞ。no.6nana@gmail.com / http://instagram.com/annabel_enoch